M&A News

M&Aニュース

JTBが本社ビルを売却しているが、これも王道経営の一部であります

JTBが本社ビルを売却します。しかし、その後も賃貸で利用しつづけるということです。セールスアンドリースバックといわれるものです。

JTBは業種が業種だけに売上が3−4割に減少し、直近の決算でも純資産が相当薄くなっています。債務超過に陥ってもおかしくない状態ではあります。
https://www.jtbcorp.jp/jp/company/accounts/pdf/accounts_report2021.pdf

その中でも本社ビルを売却して、資金調達できるのは、業績がよいときに純資産を増やし、その中で本社ビルを購入できたからです。いざというときに保有不動産を売却して資金調達をするのは、ソニーでもパナソニックでも経験があるものです。

王道経営については、シンプルではありますが、大切な考え方ですので、あらためてご覧いただければと思います。
https://ma-japan.info/archives/18811

それにしてもJTBの業績は想像以上に悪いです。JTBはキャッシュはありますが、その多くは顧客からの預り金、前受金、商品券、旅行券です。万一、この状態で破綻となると顧客に迷惑がかかってしまう。これだけは避けてほしいところです。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望