M&A News

M&Aニュース

日立物流とSGHD(佐川)のM&A解消から学ぶべきメチャクチャ大切なこと

SGHD(以下、「佐川」)は2016年から経営統合、買収と考えて良いでしょう、を目指して、日立物流の株を買い進めていました。最大、29%まで持株比率を増やしましたが、今回、10%を切るとことになるということです。

佐川はベトナムに、日立物流はタイとマレーシアに拠点があり、統合効果を狙っていたが、思ったほどの効果が出なかったのが理由ということです。

実際にはこれだけの理由ではないと思いますが、大切なことはM&Aは手段ということです。

海外物流網の強化という目的があり、手段の1つとして、佐川が日立物流を買収するという案があったわけで、実際に試してみたら、どうも目的が達成しそうもない、だから手段である買収をやめる、という極めて自然なことをしているのです。

買収はいつの間にか目的になっていることも多いです。

それは買収を担当するチームと買収後、実際に運営するチームが分かれていることが多いことも大きな原因です。

こんな基本的なことを繰り返さないためには、M&Aの全体像をしっかり学ぶことが必要です。

JMAAでは10年間以上、M&Aの実務スキルを体系的に学べる講座を運営しつづけていますので、ご参考にしてください。
https://www.jma-a.org/adviser/jma-k


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望