M&A News

M&Aニュース

このモヤモヤを解決するためにM&Aも監査も教員も社外役員もやり続けていきます

皆さん、モヤモヤしませんか?これだけコロナ対応政策もピンとこないなか、思ったとおりに動けないなか、モヤモヤした気持ちのかたがたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

私もモヤモヤしております。

それは、個別最適から抜け出れないことです。

たとえば、Go to トラベルをまたぶっ続けようとすることに対して、モヤモヤしますよね。
これも自分の目に見えている旅行、観光産業で困っている人たちを救う、という意味では間違っていないとも言えます。

M&Aの仲介料が高い、というのもこれは売却金額から算定されるわけであり、高く売れるに越したことは売り手からはありません。しかし、買い手にとってみればいくらなんでも高い、と思えることも多いはずです。

高校までは通学しているのに大学は、オンライン講義ばかり、なんで?とモヤモヤすることもあると思います。これも大学は地域限定でなく、全国、海外から学生が集まり、人の移動が激しい。したがって高校までとは違うのです、大学は言うでしょう。

実は全部間違っていません。しかし、見ているところが狭いのが問題です。

「個別最適」というヤツです。

全体最適にもっていくには、参加者の視野をガツンと広げないといけません。それはそれは本当に大変なことで、私の十数年間の取り組みでは本当にまだまだまだです。見ている視点の違いがモヤモヤした感情を呼び起こすのだと思っています。

これを解消するために日々、頑張っており、今後のためにM&Aも監査も教員も社外役員もやり続けていきたいと思いますが、私からのメッセージはいつも読んでいただいている、

M&Aファイナンス新聞(https://ma-japan.info/

YouTUBEチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC68g8twItmuJVnevw0aV3yQ

で今後も更新して参ります。具体先については時々記事として配信いたしますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望