M&A News

M&Aニュース

ソフトバンク新社長が200億円自社株買いをするということです。保証人って誰なのでしょう。

ソフトバンクの新社長の宮川さんが、200億円ソフトバンク株を買うそうです。
上場会社の社長が自社株を持つのは経営へのコミットということで非常によいことです。

しかし、いくら給料をもらっていても創業者でなければ200億円のキャッシュを準備できません。記事によると、融資でその資金をまかない、担保として宮川さんが購入した株をいれるということです。

ということは大幅に株価をあげないと宮川さんは全然稼げないということになります。一方で大幅に株価が下がった場合には、ソフトバンクが損失受けることになります。記事によると、保証人をつけるということですが、200億円の借入の保証できる人って、孫さんしかいないのではないでしょうか。。。

ソフトバンクのIR(https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20210401_01/)には、適切な資産保全措置を講じる、としか書いてありませんので、保証人が誰か、またそもそも本当に保証人がついているかわかりませんでした。

本当に保証人ついているのかしら???


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望