M&A News

M&Aニュース

2019年のM&A件数は4,099件で過去最高

2019年のM&A件数の集計結果が出ました。件数は4,099件で過去最高です。
この集計の元データはいつもお世話になっているMARRオンライン(https://www.marr.jp/genre/graphdemiru)です。まもなく更新されるでしょうが、まだ11月までのデータでしたので、引用しておきます。

***以下、引用***

***引用、ここまで***

ちなみに昨年11月までの金額トップ15のM&A取引については、以下のビデオでも解説しています。

11月までは3,700件程度でしたから、12月に400件ほどあったことになります。かなりの追い込みです。年末や、年度末は企業としても一区切りつく時期ですので、件数は増える傾向にはあります。

もう1点。IT企業の買収金額が高額になっているという点についてふれておきたいと思います。
1件あたり25億円で、海外は90億円です。日本企業の小粒感が目立ちます。25億円というとたしかにとんでもない金額ではありますが、この金額はとんでもない規模の企業でないと出せません。それにしては低いです。もちろん、高い値段を出せば成功するわけではありません。しかし、営業利益が1,000億円以上出ている企業からすれば、リスク投資としては低すぎます。繰り返しますが、金額が高ければよいわけではありません。

このリスクのとらなさが、日本25億円/件、海外90億円/件、の差になっていると感じています。

M&A売却希望

M&A買収希望