M&A News

M&Aニュース

国内の1,000億円超スタートアップ倍増のいいぞ!とおいおい!

推定時価総額1,000億円超のいわゆるユニコーン企業が倍増したそうで、いいぞ!です。

しかし、倍増して、6社というのはおいおい。

この推定時価総額というのは、おそらく一番高い、一番最近、株式を引き受けた企業の株価と持ち株比率をベースに、100%の株式を換算しているものであるため、その時価総額に相当する資金があるわけではありません。

また上場しているわけでもないので、広く、多くの投資家が参加しているわけでもないので、主観的な評価担っている可能性もあります。何より非上場ですから、株主は簡単にその株式を譲渡できません。だからこそより価値をあげて上場をさせるというのが常套手段になるわけです。

ですから、非上場会社の時価というのはあくまでも参考値、そんな金額で出資をした人もいる、という考えでいてよいと思います。

もちろん出資をしているほうはそれ以上の価値にしようと必死なわけで、期待値の裏返しでもあります。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-