M&A News

M&Aニュース

日本電産のM&Aがうまくいく理由はシンプルそのものだが、多くの企業にとってものすごく難しい。しかし解消法はまたシンプルでもあります。

さきにお断りしておきますが、日本電産のM&Aがうまくいく理由はシンプルそのものですが、簡単ではありません。
ポイントを挙げておきます。

・トップ自ら買収先へ乗り込む
・具体的なアクションを教え込む
・営業にトップギアをいれる
・買収を提案した部門、人は買収後経営に直接関与させる
・買収して成果を出せる会社を自社で常に探している

買収後のやり方については以下の本に詳しいですので、ご参考にしてください。

「日本電産流「V字回復経営」の教科書」

これができるためには

買収対象会社のことをその企業以上に知っている必要があります。
もちろん業績改善のための具体的な手法が見えている状態です。
これを実現するために何が必要なのかは本誌では何度も提案をしてきたとおりです。

自分たちで動かないと実現はありえない。しかもそれはトップの仕事です。
永守さんがやり続けているのに、私達がやらずに勝てるはずがないのです。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-