M&A News

M&Aニュース

三菱UFJがユニオンバンクを売却、売却されずにMUFGに入るユニオンバンクの剰余金などと合わせ、この売却で約1兆9千億円を手にする?

三菱UFJがユニオンバンクを売却、売却されずにMUFGに入るユニオンバンクの剰余金などと合わせ、この売却で約1兆9千億円を手にする、と記事になっているのですが、そんなことある?という記事でした。

売却されずに剰余金が三菱サイドにはいるなんてことがあるんか??

本件を扱った日経の記事によると、

株式売却は8,800億円、これはキャッシュと今回の対象会社ユニオンバンクの買い手であるバンコープの株との合計で受け取る。これは問題ありません。

残りの1兆円は朝日新聞の説明によると、売却されずにMUFGに入るユニオンバンクの剰余金、ということですが、今回の売却前にユニオンバンクが自社株買いと配当をするということです。その減資はたしかにユニオンバンクの剰余金なわけですが、さすがにこれでは訳わかりませんでした。

整理するとおそらく以下ということでしょう。

1)ユニオンバンクが自社株買い、配当をして、株主である三菱UFJはおよそ1兆円獲得
2)三菱UFJが残りの株を8,800億円で売却、キャッシュとバンコープ株で対価受け取り

こう整理すれば一目瞭然な気がしますね。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望