M&A News

M&Aニュース

トヨタ系ディーラーで同意なしの顧客情報が登録されていたことが明らかになりましたが、トヨタは大丈夫なのか、考えてみた。

トヨタ系ディーラーで同意なしの顧客情報が登録されていたことが明らかになりました。この間もレクサスで不正車検が起きました。

トヨタは大丈夫なのでしょうか。

今回の顧客情報については、まず外部への流出はなく、実害はありませんでした。
したがって大きな問題にはなりませんでした。

本誌が注目したいのは、どうやって発覚したのかです。

以下がトヨタのリリースです。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/36003832.html

ここではなぜこの問題が発覚したのかはっきりしていません。
外部への流出がなく、問題が発覚したのであれば可能性は2つです。

1)当事者からのタレコミ(情報提供)
2)内部監査など内部調査で判明

2)のほうがより美しいですが、1)であっても企業の自浄作用は効いているといってよいと思います。

内部監査、また通報というのは軽視されがちですが、一回問題が顕在化するとその回復にとんでもないコストがかかります。
また内部監査は実は人材育成に有効です。グループ全体の問題解決や予防策、改善案を構築するのですから当然です。だからこそ社長直轄でないといけない部門なわけです。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望