M&A News

M&Aニュース

zoomがファイブ9を1.6兆円で買収するが、ファイブ9の売上は400億円程度。何を考えているだろうか。

zoomがファイブ9を1.6兆円で買収するが、ファイブ9の売上は400億円程度ということです。同社は、コールセンター向けクラウドサービスを事業としているということです。

zoomはコロナ後を見据え、収益の柱を作ろうとしているようで、今回の買収はその一環とみてよいでしょう。

規模はなかなかです。売上が400億円程度の企業を1.6兆円で買収しています。
それだけzoomが稼げれば問題はないでしょう。

残念ながら本誌にはそれが見えません。コールセンター向けのクラウドサービスをzoomがどのように拡販していくのか、見えづらいからです。

zoomは米中の政争にも利用されてしまったこともあるように、現在非常にビジネスがやりづらい状況にあります。また、コロナの状況下では、無料で利用できる幅を広げたり、現在も40分の利用は無料であったり、かなりユーザーに優しいサービスを提供しています。フリーミレニアムモデルといってよいですし、ユーザーに優しいことはメリットではあります。

しかし、それだけからこそ思ったほどの業績の成長につながらな企業なのではないかと思っています。
私は好きですが、素晴らしいサービスを顧客に優しい形で提供しているので、思ったよりも儲からない企業、ということなのではないかと見ています。

したがってポテンシャルは高いが、売上が思ったほどでていないファイブ9はあまり相性がよくないのではないかと思うのです。もちろん1.6兆円の資金を投入するからには、当然勝算があるはずで、本誌が気づいていない手をどうやって使っていくのか今後も動向を気にしていきたいと思います。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望