M&A News

M&Aニュース

立花隆さんも亡くなってしまった。ムダ弾を打ち続けていこう。

立花隆さんも亡くなってしまった。本も何冊も読んだはずだ。

ロッキード、田中角栄などが代表作だが、時代がやや違うこともあったが、私がおそらく初めて読んだ立花さんの本は「臨死体験」(https://amzn.to/3gYzAfE)だったと思う。

以下のインタビューの中に立花さんの「日本よ、ムダ弾を撃てるか」というメッセージがある。研究開発の世界ではほとんどハズレ、社会全体でムダ弾を撃てる国が生き残る、アメリカはできるし、その源泉はグローバルな人材吸引力である、という趣旨です。

これは全然できていない。失敗から学び、成功を目指す、というマインドも少ない。

この中で感じたのは

「失敗がほとんど」

ということでした。本誌はM&Aでもそう思っていますし、ビジネスや人生も失敗がほとんどです。このなかで生き残っていくには、毎回、ビジネスや人生が崩れるほどのリスクをとって勝負しつづけることはできないので、小さく始めることの重要性と、失敗がほとんどな前提でいえば、事前に情報を調べ尽くすこと、そして、起業や新規事業フェーズでは、たいした情報がとれないことがほとんどなわけで、調べたうえで小さく始めていくことが、より重要になります。

立花さんのような方々が遺していってくれた知恵を次世代に繋いでいく、本誌もその一部でも担えるように頑張っていきます。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望