M&A News

M&Aニュース

2020年4−6月期決算発表 トヨタも任天堂もすごい

2020年4−6月期の決算発表が続いています。トヨタと任天堂のすごさが目に付きます。

まず、トヨタですが、この時期に黒字、しかも営業黒字です。売上40%減ったにもかかわらず、販管費を1,700億円減らしています。とんでもない企業です。通期予想で黒字計画を出したときにも驚きましたが、最高に厳しい時期を営業黒字で乗り切っているわけですから、一定程度の見通しと自信があったのかもしれません。

そして、任天堂です。こちらは売上が2倍、営業利益5倍以上になりました。これは世界的に品薄になるほど売れた「あつもり」の影響なのでしょうが、もっとすごいのは手元のキャッシュを1.2兆円もっている財務です。

任天堂の業績はヒット作があるかないかで結構乱高下するのですが、数百億円の赤字を出してもビクともしません。安心して、ソフト、ハードの開発を続けられる体制、そして定期的にヒット、大ヒット作を出し続けるのがすばらしいところです。

決算書の読み方は基本をおさえたあとは、数を繰り返してやっていくのがベストです。今年からBBTナイトGym(https://nightgym.lt-empower.com/top)でオンラインで決算書を読むセッションを担当しています。私のクラス以外でもタイムリーなインプットのできる機会がたくさんありますので、ご関心のあるかたはぜひこちらもどうぞ。

————————
「サラリーマンが小さな会社の買収に挑んだ8カ月間:個人M&A成功のポイント」
絶賛発売中です。

M&A売却希望

M&A買収希望