M&A News

M&Aニュース

トランプが香港人権法成立させるが、その後は大丈夫なのか。

トランプが香港人権法成立させています。内政干渉という中国の反発はもっともです。常識的にはそのとおりですし、やり方を間違えると香港情勢をかえって悪化させる可能性もあります。

具体的な規制は、「香港の自由や自治を侵した中国・香港政府の責任者を特定し、米国内の資産凍結や米国への入国禁止など制裁を科す条項」(リンク先の日経新聞記事より引用)ということです。

たしかにこれは効果的でしょう。これをトランプは米中貿易交渉に使うのかもしれません。失敗する可能性もあります。しかし、内政干渉ができないということになれば、元首がおかしくなった国家は救えません。もちろん制度をきちんと整備しないと、事がよけい悪化する可能性もあります。

一方で内政干渉という建前を気にしていると、何もできません。誰かが、現状をかえる、ルールをかえるきっかけを作らないといけないと思いますが、トランプのある意味ハチャメチャな動きがよい方向のきっかけになる可能性にも期待したいと思います。

私を含めて香港に何某かの支援をしたくてもできない、そして正しい情報を得られない現状は改善させるべきだと思います。

M&A売却希望

M&A買収希望