M&A News

M&Aニュース

簡単ではない台東区のホームレスの方、避難拒否

台風災害時にホームレスの方が避難所に来られた際に、担当者が拒否したということが大きな問題となっています。後講釈をするのは簡単ですが、これは簡単ではない問題だと思っています。

現場の状況を詳しく存じ上げませんので、絶対的な評価はできませんが、仕組み化の限界もあったのだと思います。避難場所の担当のかた、責任者のかたにはそれぞれ権限があり、おそらく現場では、判断がつかなかったのでしょう。できれば総責任者である区長に連絡をとり、判断をあおげばよかったのでしょうが、区長は区長で緊急事態でしたから、すべての問題に自分で対応することは難しかったのだと思います。

理想は、現場担当者にも責任と権限をあたえ自分の責任で最善の対応ができるような形が望ましいですが、緊急事態でもあり、難しかったはずです。だからといってすべての判断を責任者ができるはずがありません。そこで仕組み化が必要となるわけですが、どうしてもイレギュラー事象には対応できづらくなってきます。現場も一生懸命やっていても後で批判される、というキツイ状態が現状なのだと思います。

私は現場で責任がとれないのでは、お客さまにも満足していただけないことが多いので、独立した、権限と責任のあるメンバーで運営できる体制を簡単ではありませんが、できるように活動しています。しかし区役所で、それができるかというと相当難しいです。そう考えると批判をするのは簡単ですが、根本的に解決するのは本当に難しい問題なのだと思います。

M&A売却希望

M&A買収希望