M&A News

M&Aニュース

セブンとくにヨーカードーの大量閉鎖と私たちへの影響

セブンイレブン、ヨーカードー、西武、そごうが大量閉鎖するということです。
不採算店は続けられません。とくスーパーマーケット部門はヨーカードーだけでなくイオンも本当に利益が薄いビジネスです。不採算店も多いはずです。

しかし、イオンやヨーカードーが閉鎖してしまったら、日常生活が立ち行かなくなる可能性があります。

これを根本的に解決するなら値上げなのでしょう。最低賃金もあがり、社会保険の加入などより働く人を守る規制が厳しくなってきています。もちろんこれは大切です。しかし、それで企業が赤字になるなら、継続できません。一般論として人口が減り続ける日本では、売上のボリュームを増やすことは簡単ではありません。したがって、多くの特に大企業は海外に出ていきます。ユニクロの海外売上が1兆円を超えたというのは、その象徴的な出来事でしょう。

しかし、そこまでの体力がないから、国内で、地域で、単価があがっても勝負できるビジネスを作らないと生き残れません。生き残るビジネスはおそらく単価があがってきます。生活者として、生き残っていくには所得を増やしていかないといけません。国家も必死で国民を守るはずですが、彼らも毎年大幅赤字の借金まみれです。国家ができることは限られているのです。

M&A売却希望

M&A買収希望