M&A News

M&Aニュース

中国の景気が下落、香港の抗議運動が激化、インベブ子会社の香港市場上場を延期

中国の景気が下落、香港の抗議運動が激化、インベブ子会社の香港市場上場を延期しています。インベブ子会社の香港マーケット上場は時価総額が1兆円以上で、ウーバーよりも大型の上場になる見込みであったということです。

中国の成長率はそもそも統計をいじっているという可能性もありながらの減速ですから、実態はもっと悪い可能性もあります。

香港でのデモ、抗議運動はまだ続いており、現地での中国本土との対立構造はより明確になってきているように見えます。その中で、今期最大級の新規上場が延期されるのは、景気≠すくなくとも香港市場での株価の先行に大きな不安要因があると考えるのは自然かもしれません。

なかなか難しい論点ですが、今後も状況を注視していければと思います。

M&A売却希望

M&A買収希望