M&A News

M&Aニュース

早期退職増加とM&Aの関係。どう備えるか。

早期退職が本当に増えていて、しかもいまだ利益が出ている状態で、早期退職制度を設け、それに多くの方が応募するという形をとっているという記事です。

そうなると当然、その後の仕事をどうするんだ、という点が論点となります。独立起業、フランチャイズ加盟、そしてM&Aによる事業買収ということが選択肢になってくるはずです。不動産投資も選択肢にはいりますが、不動産投資よりもM&Aが難しい理由については、先日、記事にしました。

○M&Aが不動産投資と比べて難しい理由
https://ma-japan.info/archives/20110

しかし、ただ難しいといっていても仕方がありません。会社を早期退職して、M&Aによって自分がビジネスをするためには、本誌もNHKへのインタビューでも答えたとおり(https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/05/0530.html)、

「普通に勤めているサラリーマンの方がいま売ろうとしている方(経営者)よりも、その事業で圧倒的に経営力があれば、たぶんうまくいく。
でも、それを多くの方が持っているか、なかなか持っていないと思う。
ここはいちばん大きな問題なんじゃないか。」

ということです。

したがって準備としては、圧倒的な経営力をつけることです。それは時として現場で必死で働くということであったり、営業強化であったり、人材採用であったりします。そのための準備、今後のキーワードになると思います。本誌もテストケースを重ねながら準備を進めているところです。

M&A売却希望

M&A買収希望