M&A News

M&Aニュース

シャイアー買収が失敗したら武田はどうなるのか?

武田のシャイアー買収が完了したと報道されており、今後も免疫薬の領域で、再編が起こるだろうとしています。

その可能性と危険性を指摘されているこの巨大買収が失敗した場合、どうなるのでしょうか。

武田はこの買収により金融機関から3兆円借り、そもそもシャイアーに2兆円の借入があります(https://ma-japan.info/archives/16184)。

失敗となるとこれが返済できません。返済のために収益部門を売却しなければならないかもしれません。
それでも返済の見込みがない場合、武田もシャイアーも破綻します。その場合、金融機関は貸し付けた資金が回収できず、不採算部門は閉鎖か、あるいは収益性が見込めれば、売却され、金融機関を含む債権者への配当原資となります。

この買収を主導している、ウェバーを含む、経営陣の責任が問われることはよほどの過失がないかぎりありません。

なにか不公平な感じがしませんか。実はまったく不公平ではなく、これが株式会社の制度なのです。所有と経営の分離とはこのことを言います。だからこそタケダはこの思い切った手が打てたのかもしれません。

仮にシャイアービジネスがうまくいかなくても、採算部門は株主がかわるかもしれませんが、生き続けていくはずです。

M&A売却希望

M&A買収希望