M&A News

M&Aニュース

所得1億円の壁という報道で気をつけるべきこと

所得が1億円を超えると所得税負担率が減るので、ここの課税強化をしたいという趣旨の主張です。
それは不公平じゃん!と皆が感じるでしょう。

中身をよく見ると、1億円を超える人の多くは金融所得(配当、株式売却益などにかかる税金)が多く、その税率は20%なので、こういう結果になることの説明はありますが、多くの人にとって理解不能でしょう。

この議論をすることは構いません。
しかし、これで市場が、金融が健全になる可能性は少ないでしょう。

本件に関する問題は税収が少ないということが、最重要ではなく、運用されず塩漬けになっている金融資産、不動産を動かすことです。

そのためには、

1)魅力のある金融商品を自由に出せるように規制緩和
2)金融リスクとメリットについての教育(広範囲)は
3)上記前提での、塩漬けにしている資産、特に金融資産への課税強化。塩漬けにしていると税金で損をするなら、勉強して投資の1つでもやってみよう。最近は教育も商品も良くなってきたからな、と感じさせることが本質。

の施策をとるべきです。
これもやりきった、だけど税収が足りないなら、今回の議論があるということであれば納得できるます。

このくらいのことを一般のかたが、この記事のチャートを見た読者がわかるようなっていかないと世の中は変わらんだろうな、と思い、地道に情報提供を続けているわけです。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望