M&A News

M&Aニュース

経営管理型のM&Aの成功確率は高いが、タマが少ないです。事業承継型M&Aを圧倒的に増やすためには三密M&Aが必要です

経営管理型のM&Aと名付けてみましたが、経営者が現場にはりついていない、自律しているビジネスを資金力も含めた経営管理力のある大企業が買収して経営をしていく、というパターンは成功確率が高いといってよいでしょう。しかし、それほど数がありません。詳しくは、以下の動画で解説しましたので、ぜひご覧ください。

いわゆる事業承継型のM&Aの売り希望の多くは、経営管理型のM&Aで見られるような自律している組織では残念ながらありません。したがって、大が小を飲む、時間をカネで買う、といったような形でのM&Aが実現できません。 友好的であり、地域的にも、業種的に近いビジネスが協調して運営ができる三密M&Aが必要になってきます。M&Aの常識とは異なる考え方、プレーヤーが必要になってくるはずです。三密M&Aについても動画で解説しましたので、ぜひ↓をご覧ください。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望