M&A News

M&Aニュース

やりたいこととできること。総論と各論。

橘玲さんのブログで個人的にはとても大切だと感じる記事がありました。
ぜひ読んでいただきたいのですが、理想をかかげる権力者が結局何もできず、みんなが迷惑するというものです。

私は大学で教員をやっていることもあり、自分で「やりたいこと」を見つけられるように勉強もして、多くのことに関心を持ってほしいと常にいっています。そんななかで極端にいうと

「世界平和に貢献したい」「第2のアマゾンを日本で作りたい」

というような総論でいえば、誰からの反論も難しいというような「やりたいこと」に行き着くことがあります。政治家でも、プライマリーバランスを達成する、EUから離脱して自分たちでやっていく、などもこれに近いかもしれません。

しかし、それをどうやって「できる」のか。自分たちが「できる」ことは何なのか、という視点を今度は作らないといけません。自分たちにできないことなら、できるようにするために何をすべきなのか。そして自分たちのリーダーを決める選挙では、政策も当然として、彼らがどうやってやってくれるのか、ということまで考えるべきなのでしょう。

総論は素晴らしい。しかし、各論でいつ、誰が、何を、どうやっていくのか。自分自身でもやっているつもりでも、将来を見失いそうになることもあります。難しいことだからこそ、常に追求していかないといけないことなのだと思います。

総論賛成、各論反対はどこにでも起きることです。それは各論が不明確であるということも要因の1つなのかもしれません。

「やりたいこと」を見つけ、それが「できる」ように考え、努力する。それが今の時代の正しい努力なのかもしれません。

M&A売却希望

M&A買収希望