M&A News

M&Aニュース

運用せずに資産枯渇、イデコ範囲拡大、投信長期にシフトだけで大丈夫か?

いくつかの報道が重なっているのをみて、大丈夫かな?という疑問が頭にうかんでいます。

老後の資産を残すために、制度も支援をするのはよいのですが、それが投資信託、株に向かうと多くの場合、リスクが高く、また少額投資ですと、手数料が高すぎて、利回りがでてきません。

老後の資金のためには債券を中心として安定運用をしておくのが王道ですが、多くの方は株式投資と債券投資の基本的な違いも知らないのではないでしょうか。分かっていたとしても、債券投資といえば日本では、国債が中心となり、利息がほとんどつきません。

そうなってくると選択肢は外国債券ということにありますが、これがなかなか豊富に種類もなく、一般の方がアクセスしにくくなっています。

もっともっと外債にも投資しやすい環境を作るとともに、金融の基本的な教育はしていかないといけないのだと思います。その前提知識として、会計の基礎も、、頑張ります。

ちなみに、「起業における会計」というタイトルで、BBT大学の「会計入門」クラスの内容を論文にしています。

http://ma-japan.info/article_accounting-for-an-entrepreneur

M&A売却希望

M&A買収希望