ブログ

NowLoading(旧太陽商会)へ課徴金1,200万円支払い勧告出るも、手元キャッシュが230万円しかない

2013年3月期決算で売上7,600万円を架空計上したことを原因として、NowLoading(旧太陽商会)へ課徴金1,200万円が課されると報道されている。

武田雄治さんにtwitterで教えていただき、確認してみると、この企業の直近のキャッシュを確認すると、230万円。もちろん上場企業である。
相当追い込まれての結果だと思うが、ここまで追い込まれた企業は早目に市場から撤退させてあげることも必要だろう。今回の課徴金の支払いができないことでその流れは加速すると思うが、こういう企業を救済と称して悪い筋の資金が上場企業へ流れてこないことを望みたい。

○㈱NowLoading(2447)平成26年3月期第3四半期決算短信
http://taiyo-shokai.jp/_disclosure/20140214_shihanki.pdf
***以下、引用***
48

***引用、ここまで***

 


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-