M&Aによる起業

そもそもM&Aって一体、何?(質疑応答)

 M&Aとは一体なんでしょうか。前回かなりやりましたが、前回来られた方、手を挙げていただけますか。ありがとうございます。あまり来ておられませんね。
 M&Aとはどのようなものでしょうか。前回少し説明しましたので、イメージだけでいいのですが、お答えいただけますか。来ておられないのは知っています。

-- お金で事業を買うことです。

A- お金で他の事業を買う。ありがとうございます。では、質問を他の方に変えます。M&Aとは確かにそういうものです。厳密に言えばお金だけではありませんが、「お宅の会社を売ってくれ、私に経営させてくれ、私のものにしてくれ」ということです。皆さん、M&Aで思い浮かぶ事例が何かありますか。M&Aといえばこの会社とすぐに思い浮かぶ方、どなたかいらっしゃいますか。いくつか例を挙げていただきたいのですが。はい。

-- 昔のライブドアです。

A- 昔のライブドアですか。最近のではなくて昔のライブドアですか。そうですね。ホリエモンが社長をしていたときのライブドアはM&Aという言葉をお茶の間に運んできました。

-- ソフトバンクです。ボーダフォンです。

A- ソフトバンクですか。そうですね、ソフトバンクはボーダフォンを買いました。

-- ウェスチングハウスです。

A- ウェスチングハウスは東芝に買われましたね。

-- はい。

A- そうですね。東芝に買われたウェスチングハウス。東芝とウェスチングハウスの関係も大きなM&Aの案件でした。

-- 明治製菓と明治乳業です。

A- シブいですね。それも確かにやりました。大きな案件です。それもM&Aです。

-- 日本電産です。

A- 日本電産ですか。日本電産はM&Aの名プレーヤーといわれています。他にもいくつか挙げていただいてもいいのですが、皆さんがご存じの案件もあれば、聞いたことのないものもあったかもしれません。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望