M&A News

M&Aニュース

やはり8月の個人消費は落ちていた。

オリンピック、パラリンピックが終了し、コロナの陽性者が減少してきています。

やはり8月の個人消費が落ち、百貨店、外食がダメージを受けています。

ロックダウンの強制力のない日本で、感染者数を含めたダメージが少ない要因の1つはこうした雰囲気、人流が強制力がない状態でも変化することもその1つだと感じてはいます。

株価は将来の期待値ですから、足元の業績だけで判断はされませんけれども、不安要素ではあります。

そもそも飲食業の多くは利益率も低く、競争が本当に厳しい業界です。流通も同様です。百貨店もECに押され、また高齢化が進んだことにより構造不況業種になっています。丸井はすでに小売から、場所貸し、金融業へシフトすることにより、この問題に対応しています。

社会全体を活性化させるためには、賃金をあげ、物価をあげ、よりお金が周りやすい社会が実現できるとよいでしょう。しかし、そう簡単ではありません。政府は信じられないような赤字をずっと続けています。

その資金の流れについては随分前に以下でとりあげました。
https://ma-japan.info/archives/3307

事実を知り、自分たちのやるべきことを明確にして行動する。
肝に銘じて日々精進していきましょう。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-