M&A News

M&Aニュース

【M&A参考書籍のご紹介】M&Aを成功させるやり方

M&Aアドバイザーにとって、まだまだ重要なことは、優良な売り案件をどれだけ確保するかであることは間違いありません。一方で、過去と比較すると、かなり売り案件も出てくるようになりました。ネットマッチングも進んでおり、買い手がもっともっと正しい情報を持って、売り案件を選ぶ、買収する必要性も激しく感じています。

そこで、数少ないM&Aの名手である、JT、日本電産のM&Aご経験者が実際に体験談を話される機会などに参加し、情報を収集してきました。一方で、書籍でも重要なポイントをカバーしているものもあわせて、確認していますので、本日は2冊ご紹介します。

1冊目は、日本電産です。彼らが買収後何を考えて、買収をしているのか、どうやって再生をさせているのか、基本的な考え方、テクニック的な内容まで述べられています。

2冊目はJTです。彼らに学ぶべきは、事前のビジネスDDの重要です。それを具体的にどうやっていくのか、対象会社の事業計画をどうやって落とし込んでいくのか、しっかり述べられています。「JTのM&A」はこれまで何度も、ご紹介をしてきましたが、あらためてのご紹介になります。

日本電産もJTも超大企業ですが、根本的には規模の大小に関係はありません。数少ない成功者たちが何を考えて、実行しているのか、まず知ることが、確率が低い、M&Aを成功させるために必要な成功要因になるはずです。

M&A売却希望

M&A買収希望