M&A News

M&Aニュース

インターネット複合カフェを売却された磯部さまのインタビュー

インターネット複合カフェを売却された磯部さまのインタビュー記事です。
当社としても、かなりスピーディーに売却までサポートさせていただくことができました。その秘訣も含めて、読者の皆様のご参考になればと思います。磯部さま、ご協力ありがとうございました。

**
1. 今回売却された事業の概要と売却を考えられた経緯について、差し支えない範囲で教えてください。

 インターネット複合カフェ1店舗の事業売却で、私自身も譲受で引き継ぎ運営してきた店舗です。これまで社会情勢の変化等で売上増減がありましたが、利益率の高い事業で、小規模店舗でありますが安定して利益を確保してきました。
売却のきっかけは他事業に集中するためで、今後も長く運営の継続、現行雇用の維持をお願いしたいこともあり、安心して承継できる運営者さまを探しておりました。

2. 当社を選んで頂いた理由を教えてください。

 M&Aのスペシャリストであり、幅広い業種の売買成立経験を持つ事業者を探しておりました。そんな中、アルテパートナーズさまのHPを閲覧する機会があり、突然の問い合わせにも、案件について詳細を含め即座に快く応じて頂き、面談時に事務所を訪問したところ、所内の雰囲気から信用のおける事業者さまだと確信し専任契約を締結させて頂きました。

3. 今回の譲渡を成功させるまでに一番大変だったことは何だったでしょうか。

 予想以上に早いスピードで契約成立に至ったため時間的な余裕がなかったことから、デューデリジェンス用の資料準備と現行スタッフへの譲渡告知、雇用契約引き継ぎに急を要しました。

4. 実際に売却をされる前に考えていたことと、実際に売却をされた経験で違っていたこと、当初思ってもみなかったことがあれば教えてください。

 実際に売買が成立するまで、譲渡先の選定途中で破談に直面することなども想定していました。
ただ実際は予想を大幅に上回るスピードで譲渡が成立。アドバイザーの都度適切かつ迅速な対応はもちろん、譲受者の決断、実行までの流れがとても早く短期間で対応して頂いたことは、非常に良い意味で想定の範囲外でした。

5. 当事者同士の交渉ではなく、アドバイザーがいて良かったと思われたことがあれば教えてください。

当事者同士の交渉では、スピード重視の売買といえども交渉中の破談や延々と交渉期間が続くといった時間のロスが生じる確率が高まります。売り手側としては経験豊富なアドバイザーにお願いすることによる契約までの安心感は大きいです。
 また譲渡条件面で不明瞭な部分を相談に応じて頂き、ご提案頂けることは売買に不慣れな売り手側にとってメリットが大きいといえます。

6. これから売却を検討されている方(会社)に、一言アドバイスをお願いします。

日々の情勢変化等、煽りを受けることなく売買を進めていくにあたり、何と言ってもスピード重視が求められます。そのため基本的なことですが、事前資料の準備と経営実績の数字把握は充分に行っておきましょう。また、買い手側さまからの問い合わせには即座に対応できるよう体制を整えて置くことをお勧めします。

M&A売却希望

M&A買収希望