M&A News

M&Aニュース

(2021年5月14日改訂版)管理会計は月次決算がスタート。まず、それからです。

管理会計というのは、やたらにハードルが高い気がします。それもそのはずでルールがありません。自分たちでルールを作らないといけないわけです。自分でどう作るか、わからないので、他の会社では、過去皆さん、こんな感じでやってます、という研究が中心になってしまいます。

その結果、管理会計に関する本、講義というのは難しい計算、指標の説明に終始し、受講生は興味なく終わっていく、ということをよく目にします。

細かいことを抜きにして言えば、月次決算をやりきることがスタートです。それをやれば経費がどこで多く出ている、思ったよりも儲かっていない、バランスシートにゴミが溜まっている、などの事象が目に見えてきます。

したがって、管理会計の前にいわゆる財務会計をしっかりやりきることは大事です。1点難しいのは、税務ベースでは不十分です。税金計算のためではなく、会社の実態をあらわすことのできる会計を目指さないといけません。税金計算をするためだけに、コストをかけて経理をするのではもったいなさすぎます。

月次決算ができてから、いわゆる管理会計で研究されている指標などをどう使うかを考えていけばよいのです。動画で5分間で解説しましたので、ぜひご覧ください。

会社の管理は月次決算から、細かいことはそれだけです。
細かいことを知ると、それだけで勉強した気、やった気になってしまうことも多いです。知っているだけでは1円の得にもなりません。学んだら、実践です。実践しないと何も変わりません。

↑の動画で紹介した管理会計に関する動画です。こちらもご参考にしていただければと思います。

20分間で理解する!M&Aを考えている経営者が知っておくべき経営管理と管理会計の本質
https://youtu.be/dzmU4hX4mGY​

王道経営をしたい経営者のための「経営管理」の考え方と手順
https://youtu.be/JWZk5oqhrjU​

【25分で学ぶ】経営者が知っておくべき業績向上のための管理会計の基本
https://youtu.be/JQLUiFdJteE


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-