M&A News

M&Aニュース

RIZAPの業績悪化は深刻。ただし、すぐ破綻するような状態ではありません。

RIZAPの業績悪化が深刻であると報道されています。赤字転落、借金600億円となると不安にはなるでしょうが、まだ手元のキャッシュも400億円ありますので、よほど金融機関に見放されるような経営をしなければ、すぐに破綻するというような状態ではありません。

子会社の不振が原因となっていますが、赤字に要因はしっかりと見ておくことは必要でしょう。赤字200億円の75億円程度は、撤退を決めている事業からリストラするために引当です。30億円が金融費用です。借入600億円程度にしては高いです。金利の引き下げは現状では難しいでしょうから、借入金の返済が必要です。そして90億円以上が営業損失です。それが一番厳しい点です。

○ライザップ決算短信
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2928/tdnet/1708952/00.pdf
***以下、引用***

***引用、ここまで***

ライザップ事業の利益を投資にまわしているモデルでしたが、本業の営業利益が激減しています。11億円まででていますが、その前の年は60億円以上でています。本業で60億円稼いでいれば600億円の借金も心配ありませんが、11億円になると安心はしていられません。不採算部門の切り捨ては必須でしょうが、資金源である本業の回復が一番大きな課題といってよいはずです。

M&A売却希望

M&A買収希望