M&A News

M&Aニュース

グループ内人材サービス企業をオリンパスが投資ファンドに売却

オリンパスがグループ内の人材サービス企業を投資ファンドに売却すると報道されています。対象会社の売上は100億円程度で、売却金額は50億円程度とのことです。

人材派遣を含む企業は、人不足で少しでも人が欲しい状況である一方、企業内の人材サービス企業は、グループ内への派遣を含むビジネスは可能で、手数料もグループ内でとれるため、一定規模以上の企業ではグループ内でこういったグループ会社を持っていましたが、現在は人材専門の企業でも人を集めることが難しくなり、グループ内でこうした企業を抱えておく意味が薄まってきています。パナソニックもすでに中核の人材関連会社を手放しています。

ファンドは、転売が目的ですから、リストラをかけ、場合によってはさらなるM&Aで規模感を出し、人材関連企業への短期の転売を狙っているのでしょう。


 


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-