M&A News

M&Aニュース

ファーストリテイリング柳井さんのいう「正しさ」から学べること

ファーストリテイリングの柳井さんが「正しさ」について言及されています。ユニクロをはじめとしたファーストリテイリングで働く方の中には、反論も多くあるのではないかと思います。

稲盛和夫さんも「人間として正しいかどうかで判断する」と、会計を学ぶかたにはいつも勧めている以下の書籍でも述べています。

「稲盛和夫の実学」
https://amzn.to/2P3cwlT

柳井さん、稲盛さんの「正しさ」はそれぞれ考え方で、誰に対しても納得のいくことではないかもしれません。
誰にとっても絶対に正しい、ということは存在しないと思います。それは考え方がそれぞれ違うから。だから宗教もいくつもの種類が長年続いているのでしょう。

考えがあわなければ、別に同じ考え方を持つところを探せばよい。自分で十分に正しさを選択できない環境にいる方々へのサポートは必須です。しかし、そうでない方は何が自分にとって正しいのかを考え抜かないといけません。

これは簡単ではありません。

ビジネスでいう正しさとは、第三者の役に立ち、継続して対価の支払いを受けることができること、なのだと本誌は考えます。これまで長期間、成果を残してきた企業はどうやってきたのか、自分たちはこれから何をすべきなのか、という視点を持ち、それをアウトプット=意見を述べる、実際に試してみる、という地道なサイクルの繰り返しがこれから、もっと大切になると思うのです。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望