M&A News

M&Aニュース

アリババを攻め、ディディはアメリカに上場させるのは中国の我儘なのでしょうか。一流は本物の一流の姿を見せてほしいです。

アリババへのプレッシャーを共産党が続け、ディディはアメリカに上場しようとしている。やりたい放題にも見えます。
たしかにやりたい放題なのでしょうが、ディディはアメリカ上場は中国共産党のやりたい放題だけでは済みません。

でも、この話は進んでしまうのではないかと思うのです。理由はSPACです。儲かるので是認されている仕組です。要するに、SPACとはファンドなわけです。そこへ期待をして、資金を出す、そこが投資をする、儲かればよいじゃない、ということです。しかし、これを利用して、単独上場できそうもない企業をSPACが買収して、合併してしまえば、上場企業のできあがりです。おそらく2−3つ大きな事件が起きるでしょう。

ディディも同じです。米国の投資銀行、ファンド、証券会社などディディがアメリカに上場すれば儲かる関係者がたくさんいる。だから、認められる可能性があると思うのです。

こういうときにこそ、一流の人々、会社には、本物の一流の姿を見せてほしいと思います。私も読者の皆様も、それを見続けていきましょう。


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望