M&A News

M&Aニュース

キオクシアがマイクロン・ウエスタン・デジタルから受けている買収提案は受け入れる可能性が高いのではないでしょうか。

キオクシアがマイクロン・ウエスタン・デジタルから受けている買収提案は受け入れる可能性が高いのではないでしょうか。

旧東芝メモリのキオクシアですが、このビジネスは損益のブレが非常に大きく、市況によって大黒字になったり、大赤字になったりするビジネスでIPOの際に、証券市場と半導体市況の両方がよい状況にないと高評価に結びつきません。

より規模のあるマイクロンやウエスタン・デジタルによる買収ということになれば、損益のブレも吸収できる可能性がありますし、何より上場させるよりも早くexitできます。

また米中関係が悪化し、米国企業による中国企業の買収も非常に難しくなっていることもあり、日本メーカーは地政学的にも是が非でもほしいところなのだと思います。

大株主であるベインは金額しだい、40%持つ東芝はIPOであれば、うまくいけば東芝がキオクシア株を保有しつづけ、東芝グループにあらためてキオクシアを取り込めるかもしれないと考えている可能性はあります。しかし、今回の米中関係を考えると、その次元で検討がされているものではないようにみえます。

日経新聞によると、キオクシアは買収提案を断ったとか、朝日新聞は東芝は何も聞いていないといっているなどを情報はメチャクチャですが、米国勢による買収も十分に可能性のある選択肢ではないでしょうか。


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望