M&A News

M&Aニュース

M&Aを本気ではじめるときにやるべき2つのこと

JMAA(日本M&Aアドバイザー協会)では全国で「誰にでもわかるM&A入門セミナー」を開催しています。そのなかで、私は、M&Aを本気ではじめるときにやるべきことを2つ申し上げています。

1つは正しい情報を入手することです。本誌でおすすめの書籍も以前ご紹介しています(https://ma-japan.info/archives/15231)が、それだけでなく、大型書店にいけば、すごい量のM&A関連書籍があります。そこから何冊かまず買って、読んでみることことが大切です。そのうえで、現実は教科書どおり進まないことも多いので、実務を学べる講座の受講を検討していただきたいと思っています。

次に、実際に自分で売る、買う、あるいはアドバイザーをする、いずれの立場であっても具体的な案件の相談をできる仲間のネットワークをもっておくことが必要です。信頼できる、できれば複数のM&Aのプロの仲間のネットワークです。これは簡単ではありませんが、JMAA(日本M&Aアドバイザー協会)では、それができる体制ができています。

こうした取り組みが私たちだけでなく、全国に広がることによってようやく、M&Aが当たり前のものになっていくのだと考えています。

正しい情報をとるためのきっかけとしては、ぜひ「誰にでもわかるM&A入門セミナー」(https://www.jma-a.org/seminars)をご利用ください。

M&A売却希望

M&A買収希望