M&A News

M&Aニュース

銀行のM&Aと仲介業務

佐賀新聞でも事業承継の問題をとりあげています。その中で、金融機関も事業承継の問題について力を発揮すべきであろう、という趣旨のコメントがされていました。

実際に地方銀行では事業承継、M&Aのチームを立ち上げ、活動をしています。実は、私はM&A業務においては、銀行が最強だと思っていて、記事にもしています(http://ma-japan.info/archives/6706)。

ここで金融機関とM&Aについて整理しておきます。監督官庁である金融庁は、金利も低く、低収益の金融機関にアドバイザリー業務などの強化をすべきと指導しております。実際にはそれほど結果が出ていないことが多いようですが、金融機関でM&Aアドバイザリー業務にも力をいれなければならないのは間違いありません。

その中でまだオフィシャルではないが、できるだけ仲介業務(売り手と買い手を同じアドバイザーが担当すること)は避けるように、指導をしているようです。仲介業務は、世界の非常識ですから、これが規制されたり、控えるようになるのは、時間の問題です。大きな流れは近いうちに必ず変わります。その兆しがすでに起きていることは皆様にもお伝えしておきます。

M&A売却希望

M&A買収希望