M&A News

M&Aニュース

M&Aは銀行が最強

M&Aのアドバイザーとして、まず相談すべきところはどこか?と言われれば、私は銀行です、と答えています。銀行がM&Aのアドバイザーとしては最強です。融資をつけることもできますので、まさにファイナンスのアドバイスも可能である、M&Aアドバイザーであり、ファイナンシャルアドバイザーです。

しかも融資先であれば、誰よりも財務の状況を把握し、経営者の属性もよく知っています。M&Aのアドバイザーとして銀行が最強、と考える理由です。

一方で、融資先の中でマッチングができない場合、その立場は一気に弱くなります。当然、融資先でなければ、財務の状況もわからなければ、これまで付き合いのない銀行がやってきて、M&Aやりませんか、と営業をゼロからかけていくのは、かなり難しい作業です。

したがって、M&Aの相手先を見つける場合にはまず銀行に相談し、それがダメな場合にM&Aアドバイザリー業務を行う業者へコンタクトをとり、ご自身に合う業者を探すのが一番でしょう。

銀行からアドバイザーを紹介される場合には相手をよく見て、信頼できる業者なのか、担当者なのかはしっかり見極めをしてください。銀行はM&Aアドバイザリー業務を行う業者と提携しており、紹介した業者が売買を成立させると、紹介手数料がキックバックされることになっていることが多いのです。場合にはよっては、皆様に本当にマッチした業者ではない可能性もあります。こちらはご自身の眼でしっかり見極めてください。私が最重視するのはスピードです。

M&A売却希望

M&A買収希望