M&A News

M&Aニュース

M&Aも紬、契、アドバイザーとも。

M&Aは会社やビジネスの売買で、ビジネスそのものです。しかし、そこには人が必ず介在します。

もちろん従業員、取引先のことは十二分に考える必要があります。売り手、買い手の利益も追求すべきです。そこにはなかなか高度な交渉も必要になります。間を取り持つのがアドバイザーということになります。

皆さんと同じように必死で動いているアドバイザーを単なる一業者とは見ないでいただければと思います。

私達も人間です。特に成功報酬のみで動いている場合、交通費も持ち出しになります。
いつ報酬をいただけるか、わからず、皆さんがあ、やっぱりやめた、の一声で、売上が全く上がらない不安定な存在です。

この仕組をあらためる必要はもちろんありますが、ぜひアドバイザーとはパートナーとして一緒に動いていっていただければと思います。
もちろんパートナーに足らないアドバイザーには厳しく対応していただいて結構です。

アドバイザーもお客さまを見ています。アドバイザーにひどい対応をされる方へは、売り案件をご紹介できなくなります。
なぜならば承継後の従業員、取引先にも同じような対応をされるのではないか、と当事者として感じるからです。

アドバイザーへ甘くしてほしいというわけではありません。厳しくもビジネスパートナーとして本気で一緒に動いていただきたいのです。
アドバイザーは代理権もありません。自分たちだけでは決められません。皆様と信頼関係を持ち、ともに頑張ってこそ、結果が出るものなのです。

そういう意味では、M&Aそのものもご縁、つむぎ、ちぎり、が大切だと思いますが、アドバイザーとも同様に重要だと思います。
私達も精進いたします。皆様もそういったアドバイザーを見つけていただけますよう、お願いいたします。

M&A売却希望

M&A買収希望