M&A News

M&Aニュース

スカイマーク続報

スカイマークの続報。今週はやたらスカイマークの件をテーマにしているが、理由は気になっているから。

今度は、スカイマークが日航、全日空と共同運航で大筋合意したという報道がされている。スカイマークのリリースを確認すると以下のような否定コメントがあった。

***以下、引用***
58

***引用、ここまで***

このからくりを説明しておく。スカイマークでは正式な決議が一切されていない。これだけ重要な意思決定であるから、当然取締役会での決議が必要となるはずで、取締役会で決議をしていないということだ。当然、取締役会で決議される前に交渉はされているし、様々な条件交渉も実施されている。しかし、取締役会で否決されれば、すべてなかったことになる。したがって、上場会社であるスカイマークは取締役会決議前はすべてを否定せざるを得ないわけだ。

それでは、どうしてこういった憶測記事が出るだろうか。答えは1つしかない。関係者が情報をマスコミに流しているからだ。決して褒められたことではないが、よい情報は戦略的に好意的な情報を出してくれるマスコミには、情報をリークすることがある。今回の件は情報が漏れて得するのはスカイマークだろう。ただでさえ、厳しい状況に立たされているわけで、それが共同運航のお知らせであろうと業績に少しでもポジティブな情報は是が非でも出したいはずだ。

しかし、今はそのような情報漏洩自体がスカイマークの情報管理能力を疑う原因になりかねない。

さらに以下のように株主総会の延期に関するリリースがされている。総会での議事内容が決まらないという理由だが、総会で決議を採るレベルということになると企業再編や役員変更だろう。まだまだJAL、ANA、あるいはその他の企業からの出資を受け入れるという話が詰まっていない状況であろうことが想定できる。

***以下、引用***
33
***引用、ここまで***

 

M&A売却希望

M&A買収希望