M&A News

M&Aニュース

日立がグローバルロジック(GlobalLogic)を1兆円以上で買収したが財務は耐えられるのか?

日立がグローバルロジック(GlobalLogic)を1兆円以上で買収したが財務は耐えられるのか?というテーマで動画を昨日公開しましたので、ぜひご覧ください。

要旨は以下のとおりです。詳細はぜひ動画もご覧ください。

売上1300億円、修正EBITDA20%の企業を1兆円以上で買収する、というのは高いことは間違いない。日立だけでなく他の企業も狙っていたはずで、魅力がある案件が高くなるのはやむを得ない。

日立はこれまで上場子会社の売却を含む再編を実施しており、明らかに今後、ソリューションカンパニーへの変革を狙っている。

グローバルロジック(Globallogic)にすでに開発拠点、物流拠点、2万人のスタッフがあり、これを日立が単体で作り上げることと、買収で手に入れることを天秤にかけて買収のほうが有利、と考えたものと思われる。

日立の財務状態は非常によく、2021年3月の見込みで3,700億円の最終利益、2020年12月末時点で総資産12兆円弱、資本の部3.6兆円あり、万一、本取引が完全に失敗したとしても、日立本体が傾くことはない。

リスクと期待値をうまくバランスをとった取引であるように見える。

日立のリリース:
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/03/f_0331.pdf
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/03/f_0331pre.pdf

日立の直近決算短信:
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/02/0203/2020_3Q.pdf


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望