M&A News

M&Aニュース

ふとデータが気になり、大事な数字を調べてみました。そのうえでファイナンスを何故、どうやって学ぶのか、考えてみました。

本誌は、BBT大学(https://bbt.ac/)で教員も務めており、会計やファイナンスを学生と一緒に勉強しています。

私は細かいことにこだわらない、学生が実際に事業で役立つ内容をとりあげるように努めていますが、ふとデータが気になり、ざっくり調べてみました。ざっくり調べましたので、調査対象時期がややずれている部分などはご容赦ください。

会計やファイナンスの講義では、ベンチャーキャピタルからの投資、上場、M&Aにどう対処すべきか、理論を学ぶことが多いわけですが、そこに関与できる人々、会社は全体のごくわずかです。もちろん、実践で関わる方には十分な学習、準備が必要なことは言うまでもありません。しかし、そうでなくでも事業を始めたり、働いているかたはたくさんいます。その人たちにも有用な情報提供をやはり意識して進めなければいけないはずです。

本誌がどう考えて、会計やファイナンスを学習してほしいか、していただこうと考えているかは以下の動画をぜひご覧ください。

労働人口 6,860万人(*1)
事業者数 360万(*2)
M&A成立件数 3,759件/年(*3)
ベンチャーキャピタルによる投資 1,033件/年(*4)
新規上場 92件/年(*5:Tokyo Pro Market10件を除く。ただし、上場企業は3,759社)

*1:https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0201.html
*2:https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/chu_kigyocnt/2018/181130chukigyocnt.html
*3:https://www.marr.jp/marr/category/MAkaiko/entry/26358
*4:http://www.vec.or.jp/wordpress/wp-content/files/2020-4Q_jpn.pdf
*5:https://www.jpx.co.jp/equities/listing-on-tse/new/basic/04_archives-01.html

 


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望