M&A News

M&Aニュース

ドコモ買収で生む2,500億円を研究開発に回し、対GAFAの力ということだが、それに4兆2,500億円かかるわけですが、、、

ドコモ買収により、少数株主への配当、自社株買いで2,500億円程度がかかっており、NTTにはそれだけのキャッシュインが増えるということです。

これにNTTのそもそものキャッシュ・フロー1兆円を加えると1.25兆億円から研究開発に3,000億円がまわり、GAFAへの対抗の一助となるという記事です。

同じ記事に、アルファベット(グーグル親会社)の2.7兆円、アマゾンは3.7兆、研究開発費を使っているとあり、金額で見ても比較の対象になりません。

そして年間2,500億円のキャッシュを得るのに4.25兆円をかけるわけです。
??????????でした。

それで足りるのか?金額でなくて、戦略があるならそれが何なのか、を取材できないのであれば有料の記事としての意味を成すとは考えられません。

4.25兆円かけてやるなら、NTT法の改正のために全力をかけ、NTTグループで銀行、金融業をやれる方向に持っていくべきでしょう。彼らの持っているデータ、名簿、支払、回収システム、そして全国に張り巡らされた営業網、それが一番の力です。

見解の相違はあるでしょうが、この考えについて報道機関の反論がない、提案がないというのは、読者としては不満です。ちなみに日経新聞は本誌は有料購読しております。


JMAAのオンラインM&A実務スキル養成講座についてお知らせです。

オンライン版の場合、インプット部分を事前に講義動画を繰り返し視聴可能で、疑問点を明確にしたうえで、丸1日で質疑応答を繰り返していくやり方です。 効率が明らかによいのです。ネットワーク作りも、講座終了後、JMAAにご入会いただき、会員として月2回のオンライン定例会に参加可能でどこにいてもネットワークに参加できます。 海外からの参加も容易になりました。 メリット満載の、JMAAのオンラインM&A実務スキル養成講座でぜひお待ちしております。もちろん、オフラインの集合型も開催中です。 お申し込みと詳細は→https://www.jma-a.org/adviser/jma-k


今後のオンラインセミナーについての情報です。日時など誤りがあり、訂正しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。終了してしまったオンラインセミナーも同じURLでアーカイブを配信後はいつでもご覧いただけますので、よろしければぜひご覧ください。申し訳ありませんでした。

10/21(水)15:00-15:40 「中小・零細企業の事業承継問題を解決するための超具体的ですが、考えてみれば当たり前のこと」

https://youtu.be/ZuCjO74LYBk

10/29()20:00開始 「【大学教授から卒業生へのメッセージ】他人に迷惑をかけず、人のためになるビジネスを産みだし、継続していってくれ!」

https://youtu.be/VE_It0ZSk20

11/3(火)20:00開始 「【大学講義クオリティ】現役教授が自ら解説。今なぜ国語が重要なのか?」

https://youtu.be/8W7TfddosVE

M&A売却希望

M&A買収希望