M&A News

M&Aニュース

海外ユニクロ急回復 ファストリ83%増益?そんなに?

海外ユニクロ急回復 ファストリ83%増益?そんなに?と思ったのですが、2021年8月期の見込みのことでした。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65045390V11C20A0EA2000/

このニュースに関する決算短信は以下になります。

https://www.fastretailing.com/jp/ir/library/pdf/tanshin202008_4q.pdf

***以下、引用***


***引用、ここまで***

さすがのユニクロ事業も減収となっていますが、それでも赤字とはほど遠い900億円以上の最終利益をあげています。
バランスシートでは、負債が増加していますが、これは使用権資産計上に伴う、リース負債の増加であり、会計基準の変更によるものであると思われます。よって財務の健全性も変わっていません。

利益ベースでは、国内ユニクロ事業が減収に耐え、前年並みの利益を確保するなかで、海外ユニクロ事業も利益は落としています。唯一、赤字転落しているのはセオリー、コトニエなどを要するグローバルブランド事業です。高価格帯のセグメントはファーストリテイリングでも苦労をしている、という状況がはっきりわかります。

この環境でアパレル業全体が苦しむなか、恐ろしい業績です。ニトリが活況ということを見ても、生活必需品の需要が特定のブランド、店舗に集中していっている様がよく理解できます。


M&Aに本気で取り組む方には、事前の準備とネットワーク作りが大切です。そのための講座についての情報です。
——-
企業内でM&A担当になり、体系的にM&A業務の全体像を学習しないといけない方へ。10年間以上の実績と数々の大企業の方にご受講いただいたM&A講座のご紹介ページを作りました。今、以下からお申し込みいただけると特典もあります。
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.jma-a.org/ma_course_c

個人がM&Aをやるなら自分で真剣に情報をとる、勉強するといってきました。そんなみなさんに10年間以上続けているM&A講座の紹介ページを作りました。以下のページからお申込いただくと特典があります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.jma-a.org/ma_course_i


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • M&A売却希望

    M&A買収希望