M&A News

M&Aニュース

製造業不振、病院再生に500億円のファンド、ソフトバンクは2,100億円インドネシアへ投資、そしてあなたは何をするのか、できるのか。

製造業が不振で、病院も経営が不振でファンドが資金をいれると報道されています。医者の給与は高いですが、儲かっていない病院が多いわけです。病院が世の中の役に立っていることは間違いありませんが、それを支えてきた健康保険制度の負担が増えすぎてしまい、収支がより厳しくなってきました。その中、ソフトバンクは2,100億円をインドネシアに投資します。

大枠で見れば、国内不振、海外に事業機会、投資機会を求めるべきという流れであることは間違いないでしょう。そのきっかけを得るために、リカレント教育も流行り、個人M&Aについても流行っているように見えます。

この閉塞した環境から、抜け出すための手段や選択肢が増えていることは間違いなく喜ばしいことです。

しかし、その選択肢の中で自分が何ができるのか、を見つめなおす必要があります。アイディアには1円の価値もありません。行動力はできることの1つでしょう。リスクをとって世界へでかけていく行動力、これには間違いなく価値があります。

そして世の中の役に立つことでしょう。インドネシアのゴジェックは明らかに世の中の役に立っています。バイクタクシーであるオジェックは運転手と個別に連絡をとらなければいけない、知り合いの運ちゃんが休みだったり、他のお客を乗せているときには困っていました。今ではスマフォベースで予約、手配が簡単にできるようになりました。数年であっという間にゴジェックだらけになりました。そこに投資するソフトバンクは資金と投資実績があります。

この環境の中で総論だけでなく、自分が何ができるのか、経験もお金もなければ行動力なのではないかと思います。大企業に勝つには行動力にスピードも必要になってくるはずです。

アイディアをこねくり回している段階では、お勉強です。実践をして、そこから新たな問題を発見し、マーケットを知り、専門家になっていけるはずです。

M&A売却希望

M&A買収希望