M&A News

M&Aニュース

ノムさんの原点能力とビジネスの原点

企業不祥事が続いています。今度は、リスクを十分に説明しないでFXなどの商品を高齢者に売り、それがマズイので、隠すために損失を補填をしていた。ついでにその首謀者は元プロ野球選手であったという報道です。

元プロ野球選手はどうでもいいのですが、そのときにノムさんが言っていたピッチャーの原点能力を思い出しました。投手の原点能力は、外角低め。そこに投げれるようになることが一番大切。困ったら原点にきっちり投げればなんとかなる。稲尾や上原を見てみろ、ということです。野球をご存知ないから方からすると何のことかわからないと思いますので、この辺でノムさんの話は終わりにします。

それではビジネスの原点と何でしょうか。「顧客の役に立つこと」だと思います。このニュースでもそもそも高齢者を騙していることがスタートです。スルガ銀行の不正融資もすべてはこの原点を外しています。長年続くビジネスはこの基本を外していません。

あらためて原点がどこにあるのかを確認するべき時期かもしれません。そこからでてくる「王道経営」(https://ma-japan.info/archives/18811)も極めて当然のことです。しかし、継続できる企業は少ないのです。

厳しい時代だからこそ、原点を明確にし、常に原点を外していないかの厳しいチェックが必要になるのではないかと日々の企業不正のニュースを見つつ思うのです。

M&A売却希望

M&A買収希望