M&A News

M&Aニュース

イーライリリーが米バイオ医薬品モーフィックを買収

イーライリリーといえば、肥満、糖尿病患者向けの治療薬で、業績絶好調の企業です。

それがバイオ医薬品企業を買収します。創薬ベンチャーといってよいでしょう。業績が爆発する薬品を創るには、相当な時間と資金と運が必要です。多額のコストがかかるが、まったく日の目を見ない可能性もあり、もはやベンチャーが単体でやりきれない環境になっています。

それもあり、製薬会社はM&Aを繰り返し、巨大化しています。

イーライリリーも大ヒットで稼いだ資金を、R&Dに回すわけで、極めて通常のサイクルの中にいます。

M&Aは最適地での経営を実現することが重要です。イーライリリーは資金を含めた経営資源が充実していますので、モーフィックにとっては良い相手でしょう。イーライリリーにとってどうかというとわかりません。そもそもイーライリリーにとって本件買収はR&Dの要素もあるはずです。

買収の目的によって考え方を変える必要があることは、以下のパナソニックがブルーヨンダーを買収した際の記事で解説しましたので、以下リンクよりご覧ください。

https://ma-japan.info/archives/32471

Eli Lilly, known for its highly successful treatments for obesity and diabetes patients, is acquiring a biopharmaceutical company, which can be considered a drug development venture. Developing a blockbuster drug requires significant time, money, and luck. High costs are involved, and there is a possibility that the efforts may never see the light of day, making it difficult for ventures to manage alone.

Therefore, pharmaceutical companies are growing through repeated M&As. Eli Lilly, using the funds earned from its hits, is reinvesting in R&D, following a very typical cycle.

Achieving optimal management through M&A is crucial. With abundant management resources, including funds, Eli Lilly is a good partner for Morphic. Whether it benefits Eli Lilly remains to be seen. This acquisition also has elements of R&D for Eli Lilly.

The need to change perspectives based on the acquisition’s purpose was discussed in the article about Panasonic’s acquisition of Blue Yonder. Please refer to the link below for more details:

Article on Panasonic’s acquisition of Blue Yonder

本誌は、M&Aを売り手、買い手、アドバイザーが三方良し、となるのが当たり前の世界の実現を目指しています。そのためには当事者が正しい情報を得て、安心して相談のできる場が必要です。その実現に向けて本誌は、日本M&Aアドバイザー協会で、以下のサービスやセミナーを提供しております。
                                                                                                                                                                                                  
M&A仲介・アドバイザーを事業としたい方・既にされている方へ
セミナー・サービス名詳細金額時間
誰にでもわかるM&A入門セミナー会場開催の詳細とお申込み

オンライン講座の視聴
無料2時間
M&A実務スキル養成講座会場開催の詳細とお申込み

オンライン開催の詳細とお申込み
M&A実務スキルの詳細
198,000円2日間
JMAA認定M&Aアドイザー資格取得およびJMAA会員に入会資格詳細とお申し込み入会金33,000円
月会費11,000円(1年分一括払)
-
案件サポート制度JMAA会員が初めてM&Aアドバイザリー業務に取り組む場合、あるいはすでに何度かアドバイザリー業務に経験があっても、難易度が高い案件の場合のための、JMAA協会が会員に伴走して案件成約に向けて協力する制度です。 お申し込みは当協会ご入会後にお知らせします。JMAA正会員の関与する対象案件の成功報酬の50%-
買収を検討されている企業団体様へ
セミナー・サービス名詳細金額時間
誰にでもわかるM&A入門セミナー会場開催の詳細とお申込み

オンライン講座の視聴
無料2時間
M&A実務スキル養成講座会場開催の詳細とお申込み
オンライン開催の詳細とお申込み

M&A実務スキルの詳細
198,000円2日間
M&A買収プロセスの実践支援セミナーM&A買収プロセスの実践支援セミナーの詳細 33,000円
追加相談サービス 33,000円/1時間
3時間
買い手様向けセカンドオピニオンサービスM&Aセカンドオピニオンサービスの詳細 33,000円
追加相談サービス 33,000円/1時間
1時間〜
売却を検討されている企業団体様へ
セミナー・サービス名詳細金額時間
誰にでもわかるM&A入門セミナー会場開催の詳細とお申込み

オンライン講座の視聴
無料2時間
M&A実務スキル養成講座会場開催の詳細とお申込み

オンライン開催の詳細とお申込み

M&A実務スキルの詳細
198,000円2日間
M&A売却プロセスの実践支援セミナーM&A売却プロセスの実践支援セミナーの詳細 33,000円
追加相談サービス 33,000円/1時間
3時間
M&A売り手様向け、FA契約締結前特別セミナーM&A売り手様向け特別セミナーの詳細 33,000円
追加相談サービス 33,000円/1時間
3時間
売り手様向けセカンドオピニオンサービスM&Aセカンドオピニオンサービスの詳細 33,000円1時間〜

M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-