M&A News

M&Aニュース

事業承継は重要な問題。買いたい方が絶対に知っておくべきこと。

千葉県で事業承継が広がっていて、事業承継支援センターのことも紹介されていました。事業承継、M&Aのネットワークが広がっていくのは、とてもうれしいことです。

この記事の中で、買収したい方のご紹介がありましたが、ここは大きなポイントです。

そう簡単に売り物は見つかりません。特に明確な買収ターゲットを持っているとなおさらです。

たとえばこんなイメージです。最終的にはトヨタの車体に使われているパーツをつくっている会社で、関東地方にあって、売上は10億円以上ほしい、買収予算は5億円が上限、という感じです。

買収をして成果を収めるためには、買収後のビジネスのイメージを明確に持つことがなにより大切であることは本誌では繰り返し述べています。イメージを具体的に持てば持つほど、買収ターゲットは明確になるはずです。まずは、買収ターゲットを絞りこめるよう、買収後のイメージを徹底的に考える事が大切です。

そこで、上のイメージの会社を調べてみたとしましょう。おそらく、買収可能性のある企業は数十社あればよいほうです。そのうえ、他社への売却を検討している企業はほんの一部なはずです。

簡単にいうと、皆さんに都合のよい売り物件は転がっていないのです。したがって、業者に自社の明確な希望を伝え、広く網をかける必要もありますし、自社で動くことも必要になってきます。業者に丸投げでは、よい結果は産まれません。自社でどう動くべきか、イメージできないときは、信頼できるアドバイザーに相談するべきです。

M&A売却希望

M&A買収希望