M&A News

M&Aニュース

M&Aアドバイザーの仕事はマッチングだけではないのです!

こんな環境ではありますが、JMAAの会員と一緒に売買案件に取り組んでいます。
状況としてはこんな感じです。

こんな状況ではありますが、売りの相談をお受けする

頑張って資料の整理、案件化

頑張って買い手候補を探す

資料やりとり、面談を行う

好感触

お互いの条件、とくに売却・買収希望額に差がある←イマココ

です。

さて、ここまで来たのに、こんなに条件あわないんじゃ、決まらんぜよ。。

いやいや、ここからがアドバイザーがアドバイザーとして仕事をするポイントです。
ここまでも、この環境のなかで動いてきたのは大変なことです。

しかし、ここまではマッチングの機能です。
将来的には機械に置き換わる可能性も高い領域です。

問題は、定量、定性、双方の情報、勘定を整理して、お互いにメリットのあるような条件に落とし込むことです。
これは難しい。だからお客さまも困る。アドバイザーの存在価値があるわけです。

これをやれるから、アドバイザー報酬は結構高くてもよいわけです。
できないなら、マッチング料だけいただくという方法もあります。

相手と相手をつないで多額の紹介料をもらえるようなボロい商売ではありません。

M&A売却希望

M&A買収希望