M&A News

M&Aニュース

名南M&Aが上場、なぜしたのか?業績急拡大。

名南M&Aが上場承認を受けました。いわゆる中堅企業のM&Aを扱う企業の上場は、業界にとっても喜ばしいことです。
同社の業績などは、以下のサイトに詳しいです。

https://www.ipokiso.com/company/2019/meinan-ma.html

業績をみると売上が469百万円で、純利益が34百万円、と見えます。悪い数値ではありませんが、なぜこの数値で上場しようとしたのか、、と正直思いました。しかし当期の見込みは、売上728百万円、純利益が171百万円で大幅に改善しています。この数値であれば、将来性も含めて上場はわかります。かつて東京ファイナンシャル・プランナーズを上場させ、山田ビジネスコンサルティングとなったように本体の統合ももしかすると考えているかもしれません。

たしかに足元のM&A業界は活況ですが、売上、伸びすぎていると感じるほどの伸びです。利益もすごい。よほど何か工夫をされたのでしょう。いずれにしてもプレーヤーが増える、露出するのはよいことです。本誌も引き続き頑張ってまいります。

***以下、引用***

***引用、ここまで***

M&A売却希望

M&A買収希望