M&A News

M&Aニュース

【成約報告】プリスクール/英会話スクール1店舗(世田谷区)とサラリーマンが300万円で会社を買う現実その2

本案件は、無事クロージングしました。

ご案内分にも掲載をしましたが、本案件は少し特殊でした。これから、ビジネスを独立して始めて、成長されていくことを考える中、売り手の方は、現場の業務に専念し、投資の決断、資金提供、経営管理を担っていただける方を探されていました。

本件も20以上の法人、個人の方に真剣にご検討をいただきましたが、最終的には経営経験の長い経営者の方で、ご自身の事業もお持ち、うまくいけば新規事業として利用したいというものでした。

本件のような案件を受けていただく買い手の条件として、対象事業の経営をサポートできる方で、当面の赤字、または投資に耐えるだけの資金力がある方、またマイクロビジネスではありますので、状況によっては現場の業務を実際に手伝っていただける方、ということになると思います。

したがって、サラリーマンであっても、上記の条件を満たせば、本案件の買収は可能で、しかも成功できる可能性は高いといってよいでしょう。
現実的には上記条件を満たすサラリーマンはそれほどいないはずですが、だからといってサラリーマンが300万円で会社を買えないわけではありません。ただし、相当の覚悟が必要なことは間違いありません。

**

本日ご紹介させていただくプリスクールの売却案件は、少し特殊です。

売り手の諸事情により、開業直後の今、売却を検討されています。校舎や講師などに問題があるわけではなく、今後の発展のためには資本力や経営力のある方にオーナーになっていただき、現場の講師業に専念されたいというご意向です。したがって、経営をご一緒にしていただくスタンスの方をご希望されていらっしゃいます。

2018年4月に立上げたばかりで、現在は英語を使ったプリスクール、英会話スクールを展開されています。開業直後のため、通常の売却案件のように資料提供などが進んでいかない可能性もありますことをあらかじめご了承ください。

進め方としては、本誌に記載の情報にてご関心をお持ちいただいた場合には、当社へご連絡いただき、秘密保持契約締結後情報開示とさせていただきます。

こうした事業の案件ですので、上記のイメージでのご対応が難しい方、秘密保持契約締結をためらわれる方には難しい案件だと考えておりますので、あらかじめご承知おきください。よろしくお願い申し上げます。

【案件概要】
● 営業拠点:東京都世田谷区
● 業務内容:プリスクール/英会話スクール
● 希望売却金額: 150万円(消費税別)
● 売却形態: 事業譲渡
● 売却理由: 資本提携、経営力強化


M&A実務を体系的に学びたい方は、M&A実務スキル養成講座


メルマガ登録はこちら

大原達朗の経営リテラシー-自ら考え、行動しよう-

まずはここから!学びを深めるための人気記事5選

  • 経営者のための「決算書(BS、PL、CF)」講座
  • 経営者が知っておくべき事業譲渡とは?(2018年10月11日改定版)
  • サラリーマンではないが、300万円で会社を買って困っている方がでてきています。困らないためにやるべきただ1つのこと。(2020年12月18日改定版))
  • 経営者が知っておくべき営業権譲渡と営業譲渡(2018年10月11日改定版)
  • 1,000万円で買える会社とは?個人M&A・スモールM&Aと起業(2019年7月24日改定版)
  • 案件M&Aに関するご相談(無料)はこちら

    M&A売却希望

    M&A買収希望