大原達朗プロフィール

スクリーンショット 2014-01-23 15.48.14 

公認会計士。早稲田大学教育学部卒業、ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営学研究科 経営管理専攻修了(MBA)。青山監査法人プライスウオーターハウスに入社し、大手一部上場企業を含む国内外の会計監査、IPO支援コンサルティング、買収監査(デュー・ディリジェンス:DD)等を担当。2004年大原公認会計士事務所を開業独立。インドネシアでもPT. SAKURA MITRA PERDANAを立ち上げ、実業家として国際的に活躍。会計監査、M&A、IPO、PMI、DD、などファイナンス・アカウンティングの領域で22年間の経験を持つ。

アルテパートナーズ株式会社、アルテ監査法人、日本M&Aアドバイザー協会を設立し、代表に就任。中央経済社から出版した「この1冊でわかる!M&A実務のプロセスとポイント」は24刷のベストセラーに。NHKおはよう日本、ZUU online、週刊ダイヤモンド、読売新聞、PRESIDENT Onlineなどメディア登壇多数。
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部および経営学研究科経営管理専攻、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科にて教鞭を執る。

【現職】
一般財団法人日本M&Aアドバイザー協会代表理事
アルテパートナーズ株式会社代表取締役
アルテ監査法人代表社員
PT. SAKURA MITRA PERDANA Partner
nmsホールディングス株式会社監査役
日本マニュファクチャリングサービス株式会社監査役
株式会社日本アメニティライフ協会監査役
ビジネス・ブレークスルー大学教授
 担当科目:
 会計簿記入門
 財務会計
 管理会計
 ファイナンス演習
 自由研究
 卒業研究
 (以上、ビジネス・ブレークスルー大学経営学部)
 スタートアップ企業の実務
 スタートアップ期の財務論
 (以上、ビジネス・ブレークスルー大学経営学研究科経営管理専攻)

【職歴】
1998年10月 青山監査法人プライスウオーターハウス入所
2004年1月 大原公認会計士事務所開設
2004年6月 株式会社さくらや 監査役
2006年1月 株式会社ライトワークス リスクコンサルティング部ディレクター
2007年4月 ビジネス・ブレークスルー大学大学院講師
2008年4月 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科兼任講師
2008年4月 アルテ公認会計士共同事務所開設 代表パートナー
2008年6月 日本マニュファクチャリングサービス株式会社 監査役(現任)
2009年4月 アルテパートナーズ株式会社設立 代表取締役(現任)
2010年7月 アルテ監査法人設立 代表社員(現任)
2010年8月 日本M&Aアドバイザー協会 理事
2014年10月 日本M&Aアドバイザー協会 代表理事(現任)
2016年4月 ビジネス・ブレークスルー大学 准教授
2017年4月 nmsホールディングス株式会社 監査役(現任)
2019年6月 株式会社日本アメニティライフ協会 監査役(現任)
2020年9月 ビジネス・ブレークスルー大学 教授(現任)

【資格】
公認会計士、JMAA認定M&Aアドバイザー (CMA)

【著作】
「サラリーマンが小さな会社の買収に挑んだ8カ月間」 中央経済社 2020年
「この1冊でわかる! M&A実務のプロセスとポイント」 共著 中央経済社 2014年
「決算効率化を実現する 会計監査対応の実務」 共著 中央経済社 2014年
「決算書のチェックポイント」 税務経理協会 2004年

 

【その他】
ビジネス・ブレークスルー大学大学院MBA/経営管理修士(専門職) 日本CFO協会主任研究員(2006年)